アシナガバチ駆除するならプロにお任せ【最新!蜂退治バイブル】

駆除方法を知ろう

住宅

夕方から夜間に行なう

アシナガバチ駆除は、夜間に行なうのが基本となっています。アシナガバチを含め、基本的にハチは昼間に行動する為、日中ハチの巣にほとんどハチはいません。その為、アシナガバチ駆除もハチが巣に戻る夜に行なうのです。アシナガバチが外での活動から巣に戻る、夕方頃から夜にかけての時間帯を狙うのが良いでしょう。巣に戻ったハチはほとんど活動しません。その為、動きが弱まる夜間が最も安全なのです。アシナガバチ駆除をする時には、専用の装備を身に付けた後、まずハチの巣めがけて殺虫剤を吹きかけます。そうすると巣の中にいたアシナガバチがほとんど出てきます。殺虫剤は横から吹きかけるのがポイントで、ハチの動きが弱まるまで殺虫剤は吹きかけ続ける必要があるでしょう。アシナガバチ駆除中には、何十匹ものハチが飛ぶ音が響きます。しかし、ここで怖がらずに殺虫剤をかけ続けることが大切なのです。

明かりは必要最低限にする

アシナガバチの殺虫剤は、ハチに対してかなりダメージを与えることが出来ます。その為、アシナガバチ駆除に殺虫剤は必要不可欠と言えるでしょう。殺虫剤の影響でほとんどのハチが死んだのであれば、その後ハチの巣を落とし、ゴミとして袋にまとめて処分します。アシナガバチ駆除をする時に注意しておきたいのが、あまり余分な明かりは使用しないということです。アシナガバチは明かりに向かって攻撃してきます。夜の作業となる為、あまり慣れてない人だと明かりをつけすぎて攻撃されてしまう可能性があるのです。